ロゴデザインオフィス - M SPACE DESIGN

メニューを開く

ロゴデザインオフィス - M SPACE DESIGN

  • facebook
  • instagram
  • dribbble
  • behance

FAQ

ロゴデザイナーって何?

日本ではまだ浸透されていないロゴデザイナーという肩書ですが、実は海外では「専門性の高いデザイナー」として高く評価されている存在です。

Webデザイナー・インテリアデザイナー・ファッションデザイナーは一般的な認知度の高い「専門家」ではないでしょうか?

ロゴは幅広いグラフィックデザインというカテゴリーで一括りにされていることが多いのですが、実はコミュニケーションの究極のカタチと言われるほど、特別な専門性が必要とされるデザインとなります。

エムスペースデザインではロゴデザインの専門性に視点を絞ることで、より高いクオリティと価値をご提供することを旨としております。

キャンセルはできる?

完全オーダーメイドというシステム上、ご契約後のキャンセルはご容赦願います。

万が一、お客様のご都合でキャンセルが発生した場合、また提案後2週間以上ご連絡が途絶えた場合、既にご入金頂いた制作費をキャンセル料とさせて頂き、返金は不可とさせていただきます。
システムをご理解の上、ご依頼頂けますよう宜しくお願い致します。

支払方法は?

完全前金制となります。ヒアリング後に簡単な契約書を発行致します。プロジェクト総額費を当方指定の口座へお振込みをお願い致します。
ご入金確認後、デザイン制作の開始とさせていただきます。

修正回数は無制限?

基本的に修正回数に制限はございません。お客様のご都合による大幅な修正(社名変更や方向性の変更)については別途お見積もりさせていただきます。また、方向性がみえない状態での修正はお断りさせていただいております。修正の際にはヒアリングによる再検証にご協力ください。

商標登録してくれる?

登録代行・取引等のサービスは承っておりませんので予めご了承下さい。

商標登録が不可の場合は?

エムスペースデザインでは、ラフスケッチから制作する完全オリジナルロゴをご提供致しますので可能性は極めて低いです。万が一類似又は抵触の恐れがあり登録不可と判断された場合、納品後半年以内でありましたら修正を無料でさせて頂きますので「登録不可の証明書」をご提示ください。

著作権はどうなるの?

著作権には「著作財産権」と「著作人格権」がございます。
一般で言われる「著作権」とはこの「財産権」のことをさしており、「人格権」は聞きなれないことだと思います。

まず、「財産権」に関しましては、ロゴ納品の際に「著作財産権譲渡書」を発行し、印刷物やWeb上等に著作物を複製する権利をお譲り致します。

人格権」は制作者、制作会社に残ります。これは著作物に対するデザイナーの思想や感情が反映されているため、人格的利害を侵害することのないよう、著作物の利用を禁止する権利とされております。つまり納品されたデザインデータは制作者の許可なく、無断で改変・加工することは禁止されております。